スポンサーサイト

-- --, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

ベンチャーやWebサービスをつくったらまず準備することリスト

12 03, 2009

ベンチャーやWebサービスをつくったらまず準備することリスト

これはベンチャーやフリーランスに限らずですが、何かサービスや製品を作った時にどのようにみんなに知ってもらえるか。
いわゆるマーケティングが必要となります。
しかしそれまでSE一筋だったり、機械いじり一筋だったりする技術系の人にとっては、マーケティングと言ってもどうやっていいのか分からないものだったりします。

Startup Marketing: Tactical Tips From The Trenchesでは、「もし私だったら最初の10日でこれをやります」というコンセプトでベンチャーマーケティングのリストを紹介しています。



1.よい名前を選ぶ シンプルで覚えやすく、明確である必要がある。その名前のドメインが使えることを確認する。ただし、ドメインが使えないようであるなら、完璧を目指す必要はない。時間の無駄になってしまう。

2.シンプルなサイトを作る 豪華で機能豊富である必要はない。サイトはDreamweaverや FrontPageで作るのではなく、CMSで作るようにする。CMSの構造や機能は将来必要となってくるはずだ。

3.新しいサイトへのリンクをはる 個人のサイトを持っているなら、そこからリンクする。Webサイトを持っている友達、同僚、家族がいるなら、リンクしてくれるように頼む。これはGoogleの検索に引っかかるようにするのが目的である。Googleに登録されたかどうかを確認するには、Googleの検索ページで「site:あなたのサイトURL」を検索してみる。

4.Twitterアカウントを取得する 企業名やサービス名とマッチしたアカウント名を取得する。Twitterプロフィール画面 ⇔ メインページ で相互にリンクをはる。

5.メーリングリストをつける シンプルなメールサインアップ画面で、サービスや製品が公開できるようになったらメールから知らせるようにする。

6.かっこいいロゴをつくる CrowdSpring99Designs(有料)などを使えば十分質の高いロゴが手に入れられる。その際はvectorファイル(Illustrator や EPS ファイル)でもらうようにする。もちろん自分で(または知り合いで)ロゴを作れればそれに越したことはない。

7.Facebookビジネスページをつくる(ファンページ) 最初は多くのファンがいないかもしれないが、気にすることはない。自分のサービス/製品の説明やサイトへのリンクをしておく。

8.分かりやすいFacebook URLをつくる  FacebookはシンプルなURLは許可していないので、サブドメインを作って自分のFacebookページへリダイレクトさせよう。例えば私の場合は、次のURLを作った。facebook.hubspot.com → クリックするとFacebookのページへリダイレクトされる。すでにWebページを持っているならサブドメインを取得するのは難しくない。

9.ブログをつくる WordPress.comのようなフリーのブログホスティングがあるので、それを使うといいだろう。しかし、ドメイン名をそのままにしてはいけない。yourcompany.wordpress.com とはせずに、blog.yourcompany.com か自分の環境でWebサーバを立てているなら yourcompany.com/blog としよう。これは自分のブログのSEOをすべてコントロールし、自分のサイトへチャンネルするために必要である。

10.これまでの道のりをブログ記事にする どんな問題や困難があって、どうやって解決したのか? 自分の問題を記事にするときにちょっと抵抗があるだろう。しかし、このマーケティングをする場合はすべてをオープンにして、「ちょっとやだな」と思うことも共有する心構えが必要である。

11.Google アラートを活用する 次の項目を登録しよう:(1)自分のサービス名・製品名・会社名, (2)link:yourdomain.com そして (3)“関係ある言葉”(あまり一般的過ぎるとアラートがあがりすぎるので、調整が必要)

12.一番近い競合3社を探す 100万円もらって競合3社をリサーチする時のように、真剣に探してみる。もう十分探した? はい、では次の3社を見つけよう。合計6社。その中からもっともいいと思う2つを選んで、彼らのWEBサイトやブログの内容、Twitterのコメントなどリサーチし、トラッキングをはじめる。そして、Google アラートにも登録しておくのも忘れずに。

13.自分のLinkedInプロファイルを更新する サービスを立ち上げたことなどを書いて、サイトにリンクをはる

14.名刺を用意する 初めて会う人には最初から説明する手間を省けるので、持っておくとよい。

15.Twitter Grader searchで業界で影響力のあるアカウントを探す それらのアカウントをフォローする事からはじめ、徐々にネットワークを広げていく。やたらにフォロワーを増やすのではなく、質のよい関係を築くようにする。

16.StumbleUponアカウントをつくる 日に10分このサイトを使う。

17.自分の興味が一致するカテゴリーのLinkedIn Answerを購読する  日に一つ自分で答えられる質問に返答する。自分の評価と信頼を高めるようにする。

18.自分と同じ分野の事を書いているブロガーを探す 彼らのブログを購読し、価値のなるコメントを残して会話に加わる。

19.Facebookでコンタクトをつくり始める 

20.Website Graderで評価を測る 指示に従えば、50ポイント以上は出るはずである(この筆者のサイト)

21.アクセス解析をする ユーザがどこから来て、どこで去っていくのか。どのページが一番見られているのかを解析する



上記のリストでは多少日本では馴染みのないものも含まれるが(FacebookやLinkedInなど)、それらを使う趣旨はよく伝わってくる。
サービスを作ったら/ベンチャーを立ち上げたらまずは試してみたいリストです。


ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

1 CommentsPosted in スタートアップ
-1 Comments
By tutanlodge01 10, 2012 - URLedit ]

スズキ ロイ様
--ベンチャーやWebサービスをつくったらまず準備することリスト--を拝覧致しました。
これから、色々なことを勉強していかなくてはいけない自分ですけど、本気でやっていこうと思いました。駆け出しですけどがんばります!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top


プロフィール

スズキ ロイ

Author:スズキ ロイ
プライベート Web クリエーター。
海外のWebアプリ、ソーシャルアプリを中心に情報収集してます。

RSSリンクの表示
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。