スポンサーサイト

-- --, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

作ったベンチャーを上手に宣伝する5つの方法

11 29, 2009

作ったベンチャーを上手に宣伝する5つの方法

自分のWebサービスベンチャー、またはベンチャーにしていなくても個人で作っているWebサービスを上手に宣伝する5つの方法を 5 Ways to Promote Your Startup が説明していたので、紹介します。


よいデザイン


あなたはコーディングは出来ないけどブランディングは得意かもしれない、または、プログラムは出来るけどデザインは苦手、という人かもしれない。どちらにしろ重要なのは、自分のWebサービスをよく見せる事である。

もし自分がプログラムの人間だと思うなら、ブランディングの専門家と自分のサービスをよりよく見せてくれるWebデザイナーに投資する価値はある。
同じようなサービスがたくさんある中、自分のサービスを目立たせる必要があるからだ。

デザインをよくすると同時にあなたがするべきことは、そのサービスが何を提供してくれるのかをはっきりさせることだ。
・セールスポイントが何なのか、最初のページに明確にはっきりと表現する
・「登録ボタン」や「アカウントを作成ボタン」など、ユーザにアクションを起こさせる分かりやすい仕掛けを置く
・あなたのビジネス/サービスについての説明をつける(ブログなど)
・ユーザがあなたとコミュニケーションを取れるようにする
もしこれらのポイントに不備があるようでは、ユーザがサイトに来ても、あなたが何を売ろうとしているのか分からずに立ち去ってしまう。

自分のブランドとすごいデザインのサイトができたら、それを以下のようなCSSギャラリーサイトを登録する。
Web Creme
CSS Remix
CSS Beauty
CSS Elite
CSS Drive
CSS mania
101 Best Websites
Best Web Gallery
Creattica
Konigi



Killer Startup


Killer Startupは新しいWebサービスにはとてもよい情報源だ。
彼らは毎日新しいサービスの投稿を手動でチェックしていて、もしチェックが通ったらサイトに掲載してもらえるかもしれない。
私のサイトが紹介された時は、とてもうれしかったのを覚えている。彼らは実際にサイトをレビューしてコメントを書いてくれ、しかもそのコメントは基本的によいことが書かれていることが多いのだ。

Killer Startupには毎日膨大な量の登録がある。なので、サービス自体になんの面白みもなければ、紹介されないし、もし紹介されたとしてもよいコメントはもらえない。
登録する前によいデザインと十分な情報と、なによりサービスが正しく動く事を確認する必要がある。


Spark of Genius


Spark of Geniusはアメリカの有名なWEBサービスサイト「mashable」上で、新しいWEBサイトを紹介するサイトだ。
応募条件としては、創業3年以内のベンチャーで年間 $1 million 以下の収益であること、なのでそんなに(!)厳しいものではないだろう。


Twiter


もちろんTwitterは知っているはずだ。
Twitterはユーザとのコミュニケーションツールとしてだけでなく、新しい検索機能を使えばWEBサービスを宣伝するツールとしても巣晴らしいものである。
ここでスパムを推奨しようとしているのではなく、あなたのサービス/製品が持っている機能を求めているユーザの手助けとなるようにするのだ。
例えばTwitter検索で提供している製品を検索し、興味をもっているユーザがいれば@で直接コンタクトしたり(スパムにならないように)、ハッシュタグでつぶやくのもいいだろう。


ブログ


自分のブログをもってそれで宣伝するのはいい方法であるが、ここでは違う方法を紹介する。
あなたの製品・サービスを紹介してくれそうなブログを利用する方法だ。

あなたの製品・サービスと関係のなるブログを探して、そこに自分のリンクつきのコメントを残す。その際に宣伝っぽいコメントは避け、なぜあなたの製品・サービスがそのポストと関係あるかを説明していなければいけない。


時間がかかる


ベンチャーを作るのに時間はかかるものだ。
そして、ベンチャーをみんなに知ってもらうのにも時間がかかるものなのである。





どんなによい製品・サービスを作ってもそれを知ってもらわなければユーザに使ってもらえない訳で、最近、広告・マーケティングの重要性をあらためて感じています。

ただインターネット以前とは違い、このポストで説明しているように個人でもソーシャルアプリケーションなどを上手に使えば、多くの人に(そして世界中の人に)知ってもらえる可能性はあります。
新しくベンチャーを立ち上げた人、個人でやっている人にはよい環境になっているのではないでしょうか。


ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

1 CommentsPosted in スタートアップ
-1 Comments
By 08 25, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top


プロフィール

スズキ ロイ

Author:スズキ ロイ
プライベート Web クリエーター。
海外のWebアプリ、ソーシャルアプリを中心に情報収集してます。

RSSリンクの表示
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。