スポンサーサイト

-- --, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

読書に関して思うこと

11 23, 2009

読書に関して思うこと

昔も今も、本屋のビジネスコーナーには所狭しと色々な本が置かれている。
ビジネスマナーからはじまり、経営、独立、自己啓発など、まさにビジネスに関することであれば
何でもそろっている。
私もそれなりにビジネス書は読むが、たまに違和感というか、不安になることがある。

「これは身になっているのか?」

例えば「10倍仕事の効率が上がる方法」といったような本を読んだ時、
「これはすごい!」
とその時は感心するのだが、読み終わると忘れている。

厳密には忘れてはいなくて、知識として頭の中にははいっている。
「10倍効率を上げる方法は?」
と聞かれれば、
「これと、これと、こんな方法がある」
と答えられるのだけど、普段の生活している時にはその事は忘れてしまっている。
という事は、10倍効率を上げる方法は知っているんだけども、実際は10倍効率は上がっていないことになる。
という事は、本を読む前も、読んだあとも私の目に見えるアウトプットとしてはなんら変わりがないのだ。(そして、この本の10倍効率を上げるという目的も達していない)


ビジネス書を読む時の動機は、自分が普段しているアウトプットの量や質を上げたいと思って読み始めることが多いのではないか。
だとすれば、本を読んだことによって知識をためるのではなく(アウトプットしていない)、実際に行動し、改善しないと(アウトプットした)その本を読んだ価値にはならない気がしている。


多くのビジネス書を読むよりは、数は少なくても良書をよみ、そして
その内容を実践する
事が、本に対する金銭的、時間的投資に対するリターンを最大化する方法ではないだろうか。

Less Readings, More Actions
ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

0 CommentsPosted in ITビジネス
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top


プロフィール

スズキ ロイ

Author:スズキ ロイ
プライベート Web クリエーター。
海外のWebアプリ、ソーシャルアプリを中心に情報収集してます。

RSSリンクの表示
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。