スポンサーサイト

-- --, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

これから参入するべきマーケットを見つける 2つの方法

11 13, 2009

これから参入するべきマーケットを見つける 2つの方法

今、最もアツイITのマーケットは「iphone アプリ」と「ソーシャルゲーム」ではないでしょうか。
「人よりもはやくサービスを出したほうがいい」は本当か?でも書きましたが、まだまだ知られていないマーケットを発見し、そこにいち早く参入することは少なくともWebサービス業界にとっては、有効な手段だと思います。

ではその「未発達なマーケット」をどのように見つければいいのか?

これを解決できれば、大きなアドバンテージになりそうです。

Startup Advice: Find Underserved Markets
では、2つの方法で「未発達なマーケット」を発見できるとしています。

技術の発達が他と比べて遅い分野でのユーザの行動に注意する
 今の技術はすごいスピードで進化を遂げているが(例えばギガバイトHDがポケットに入るiPodや、どこでもオンラインバンキングが出来るmintなど)、すでに進化してる分野でも、それぞれの製品カテゴリーで見るとまだまだ改善の余地がある分野はある。

生活するうえで、または製品を使ううえでやらなくてはいけないが、やりたくない事を見つける
 例えば複数人で遊ぶオンラインゲームをやりたいが、一緒に参加する友達がいない時は、ゲームができなかった。でも、今はXBox Liveがあればその問題は解決する。 また、昔はケーブルテレビに契約していたが、今はゴールデンタイムのTV番組をテレビの前で視聴するのは過去のものとなりつつある。TiVoなどのサービスを使えば、その必要はない。

「未発達のマーケット」を見つけることは、パターンをみつければ宝くじを当てるよりも簡単だが、難しいのはそれをビジネスとして成功させることだ。

(だいぶ意訳してます)



あらためて読んでみると、もうみんなが言っていることだと思うのですが、「すでに進化してる分野でも、それぞれの製品カテゴリーで見ると」と言う部分は、参考になりそうです。
相手が巨大すぎて選択肢からも抜けている分野(Google,マイクロソフト、アップルが独占している分野)を、もう一度細かく見てみるのもいいかもしれません。


ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

0 CommentsPosted in ITビジネス
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top


プロフィール

スズキ ロイ

Author:スズキ ロイ
プライベート Web クリエーター。
海外のWebアプリ、ソーシャルアプリを中心に情報収集してます。

RSSリンクの表示
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。