スポンサーサイト

-- --, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

「人よりもはやくサービスを出したほうがいい」は本当か?

11 11, 2009

「人よりもはやくサービスを出したほうがいい」は本当か?

特にIT業界では、「早くサービスをリリースすれば、それだけ有利になる」と思われる節があります。

この迷信(?)は本当でしょうか?
↓のサイトによれば、そんなことはないということです。
The first-to-market myth

----------------------------------------
ビジネスの世界では、ニッチな市場で成功している会社がたくさんある。
今成功している靴メーカーやイタリアンレストランは、その分野で最初に市場に出てきた会社であろうか?

どんな会社でも、その分野で他と違ったところを出せれば、うまくいくはずである。
その違いは、価格、 ビジネススタイル、ビジネスの中身、その人の個性、会社のポジショニング、事業の背景など、他社と差別化できる方法はいくらでもある。

Gooleだって最初の検索エンジンの会社ではなかったのだから。
----------------------------------------

なるほど。

しかし、Webサービス業界に限って言えば、最初にサービスを出した場合に有利になることは多々あると思います。
例えばユーザから情報を蓄積して、その情報をサービスとして提供する場合(クックパッドや@コスメなど)、早く始めればそれだけ情報が多く集まると考えられます。

また、2番手は1番手よりもいいものを出さなくてはならないが、そうするためにはそれなりのコストが必要となります。
1番手の場合は、取りあえず出来たところで出して後から追加するという方法が取れるのです。

ただ、成功する為の条件として「最初に市場に出なければいけない」訳ではないのは、おっしゃる通りです。
ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

0 CommentsPosted in スタートアップ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top


プロフィール

スズキ ロイ

Author:スズキ ロイ
プライベート Web クリエーター。
海外のWebアプリ、ソーシャルアプリを中心に情報収集してます。

RSSリンクの表示
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。