スポンサーサイト

-- --, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

Facebook アプリ開発 セットアップ編

02 17, 2010

Facebook アプリ開発 セットアップ編

アメリカ最大のSNS「facebook」にはアプリケーションを構築できる環境があります。

今回は取りあえずPHPを使って、ユーザ情報とフレンド情報を表示させるだけを目標にやっていきたいと思います。


facebookに登録

ディベロッパーズ サイトへ行き、右にある「新規アプリケーション作成」ボタンを押す
pic01.png



③アプリケーション名を入力して、「同意」にチェックをいれる
pic02.png




・Application ID
・APIキー
・秘密
上記3つのコードが発行される。
pic03.png



⑤左にあるメニューから「キャンバス」を選択し、アドレスとコールバックURLを入力する
pic04.png


⑥「変更を保存」ボタンを押す


PHP用のライブラリをダウンロード・解凍し、php」フォルダ以下全てを自分のWEBサーバにアップロードします。


⑧index.phpファイルを作成し、以下のコードを書きます。
(facebookのサンプルコード + ユーザ情報表示コード)


--------------------
<?php
// Copyright 2007 Facebook Corp. All Rights Reserved.
//
// Application: nice app
// File: 'index.php'
// This is a sample skeleton for your application.
//

require_once 'php/facebook.php';

$appapikey = 'アプリケーションキー';
$appsecret = '秘密キー';
$facebook = new Facebook($appapikey, $appsecret);
$user_id = $facebook->require_login();

// Greet the currently logged-in user!
echo "<p>Hello, <fb:name uid=\"$user_id\" useyou=\"false\" />!</p>";

//ユーザー情報を取得
echo "<p>User Info:";
$uinfo = $facebook->api_client->users_getInfo($user_id, 'uid,name,pic_square,hometown_location,username,birthday,about_me,locale');
$uinfo = array_slice($uinfo[0], 0, 25);
foreach ($uinfo as $u_info) {
echo "
$u_info";
}
echo "</p>";

// Print out at most 25 of the logged-in user's friends,
// using the friends.get API method
echo "<p>Friends:";
$friends = $facebook->api_client->friends_get();
$friends = array_slice($friends, 0, 25);
foreach ($friends as $friend) {
echo "<br>$friend";
}
echo "</p>";
?>
--------------------




あとは先ほど⑤で設定したURLへアクセスすれば、
ユーザ情報とフレンド情報が表示されます。


スポンサーサイト

ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

0 CommentsPosted in PHPのサンプル

PHP 変数の中に変数をつかう (可変変数)

12 02, 2009

PHP 変数の中に変数をつかう (可変変数)

PHPでプログラムをしていると、

$name1 = "userA";
$name2 = "userB";
$name3 = "userC";
$name4 = "userD";
$name5 = "userE";

みたいに、変数が連続になることがあります。

この変数に値があったら表示させる
というような場合に、if文を使うと↓のようになります。

if($name1){
echo($name1);
}
if($name2){
echo($name2);
}
if($name3){
echo($name3);
}
if($name4){
echo($name4);
}
if($name5){
echo($name5);
}


5個ぐらいならなんとかけますが、変数が10個とかになると面倒になってきます。
そんな時に便利なのが 変数名の中に違う変数の値を挿入できる可変変数
例えば、$name1,$name2,$name3・・・だったら
数字の1,2,3・・のところだけ違う変数の値にすることが出来ます。
以下 for分を使って例です。

続きを読む »


ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

2 CommentsPosted in PHPのサンプル

PHPでOAuthを使ったサンプルコード

11 22, 2009

PHPでOAuthを使ったサンプルコード

PHPで作ったゲームサイトでOAuthを利用したので、使い方やサンプルをメモしておきます。
このページ(SDN Project)を参考(というかそのまま)にしていますので、こちらも見てみてください。

OAuthも以前書いたOpenIDと同様に仕組みそのものは難しいのですが、サンプルを見ながら自分なりに変えていけば、それほど難しくなかったりします。

大まかな手順は、以下の通りです。
①Twitterにアプリケーション登録をする
②OAuthのPHPをダウンロードする
③自分でPHPを書く
④サーバにアップ

続きを読む »


ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

4 CommentsPosted in PHPのサンプル

PHPでOpenIDを使ったサンプルコード

11 12, 2009

PHPでOpenIDを使ったサンプルコード

ゲームサービスを作ったときに、OpenID認証を使ったのでその時のメモを残します。
↑のゲームで対応しているOpenIDサイトは、
・Google
・mixi
・yahoo! Japan
・livedoor
・はてな
・Flickr
です。

PHPでOpenIDを利用するときは、PHPのOpenIDライブラリを使うと便利です。
OpenIDで難しいのは仕組みを理解するところだと思うのですが、今回は仕組みを詳しく知らなくてもサンプルコードをまねしたら自分も出来た、を目標にしたいと思います。

仕組みに関しては、第2回:PHPで作ろうConsumerとかに載ってるので、興味があればどうぞ。

また、私のゲームサイトのOpenID認証はWinOfSql - PHP OpenID 認証。mixi でログイン。コードサンプル :【OpenID】を参考につくりました。
元ネタはここですので、一通り読んでおくことをお勧めします。

なお、今回はPHPプログラムの話のみとなりますのでご了承を。


続きを読む »


ソーシャルブックマークする。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加

0 CommentsPosted in PHPのサンプル


プロフィール

スズキ ロイ

Author:スズキ ロイ
プライベート Web クリエーター。
海外のWebアプリ、ソーシャルアプリを中心に情報収集してます。

RSSリンクの表示
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気エントリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。